お店を始める準備

大切な開店準備

バリスタ

カフェを始める場合には、どんな基礎知識を身に付ければよいのでしょうか。
まず、お店をどこで始めたらよいのかを学んでください。
新しく開業したカフェが成功するかどうかは立地にかかっているからです。
なるべく多数の人が取っている繁華街がいいでしょう。
そうすれば、お店を始めただけでカフェの存在を知ってもらえます。
このような基本的な知識がないと、玉石混交となっているカフェ業界での成功は難しくなります。
これらの他、商品となるコーヒーや紅茶などを仕入れるところも決める必要があります。
なにも知らないで改行すると、試行錯誤の末、時間だけがどんどん経ってしまいます。
そのようなことにならないためにも、開業準備ができる学校に通ってください。
カフェの営業について学べる専門学校に通えば、お店の立地に関する知識から商品の仕入れに至るまでを学べます。
さらに、お客様にどんな接客をすればいいのかコミュニケーションについても理解できるのです。
基本的な経験がないとお店をうまく回すことができないのでしっかりと学校で学んでください。
開業に関する経験が身につく専門学校は複数ありますので、学校説明会やオープンキャンパスに参加してみましょう。
そうすれば、自分の性格に適した雰囲気の学校がどこかわかります。
無料で受けられる授業を展開している場合もありますので、可能な限り出席してください。
腰を据えて開業準備をすると繁盛店になることを覚えておいてください。

知恵と工夫とアイデア

珈琲

比較的簡単に開業することのできるカフェは独立して自分の店を持ちたいと考えている人の登竜門として利用されることが多くなっています。
立地なども条件が少なく探しやすいなどメリットが多くなっていることが特徴になっています。
しかしその分市場は成熟しており、街中にはカフェがありふれているのが現状です。
そのカフェに入っても変り映えしないのであれば、淘汰されてしまう可能性もゼロではないのです。
他社に差別化をすることが最も大事なポイントになりますが、最近ではコラボレーションしたカフェを開業する人が多くなっています。
コラボレーションする内容は様々です。
漫画やアートなどの趣味とコラボすることもできます。
動物やスイーツなど癒しとコラボレーションすることもできます。
趣味の内容とコラボレーションすると同じ趣味を持っている人が集まります。
もちろん店主もその趣味がある人である場合が多くなっているため、コミュニケーションの場として人気になるケースもあるのです。
周囲に同じような店がないことを確認できれば、コラボレーションカフェを開業させれば、地域の憩いの場になる事が想定できます。
もちろん大手ではこのような取り組みは行っていないため、大手と客層が競合することもありません。
開業後の安定した収益を確保することが可能になるのです。
また、カフェ経営のことを学ぶ専門スクールに通うのもおすすめです。
カフェの経営を経験したことのある講師が、具体的な運営の方法を教えてくれます。

社会人でも学習可能

カップ

飲食店には大きく分けてカフェなどの軽飲食とラーメン店やレストランなどの重飲食があり、入居物件を探す際にもそれらの業種が関わってくるものです。
カフェは重飲食不可の物件でも営業が可能で厨房設備にそれほど高額の費用がかからないことから、独立開業を目指す人の間でも根強い人気があります。
ある程度の資金を用意して食品衛生責任者資格を取得すれば誰でもカフェ開業は可能ですが、売れる店作りのためにはこの業種に特有の営業ノウハウや技術力も必要です。
まったくの未経験者がゼロからスタートしようという場合でも、カフェスクールを受講して必要な知識と技術を学ぶことで成功の確率を高めることができます。
カフェスクールにも多くの種類があってスクールごとにコースやカリキュラムは異なりますが、調理設備や焙煎機・エスプレッソマシン等を使って実習できる点では共通しています。
コーヒーをメインとしたコースでは焙煎技術やエスプレッソの抽出技術をじっくり学べるため、バリスタとしての資格を取得することも可能です。
この他にもスイーツの作り方を学ぶコースやカフェ開業ノウハウを総合的に学ぶコースなど、スクールごとに特色のあるカリキュラムが見られます。
このようなカフェスクールの中には、社会人向けに夜間や週末に授業を行うコースを設定しているところも少なくありません。
飲食業とまったく無縁の人生を送ってきた人でも、スクールでコーヒー豆に関する専門知識や各種メニューの調理スキルを初歩から学べます。
仕事を続ける傍らで受講すれば資金を貯めながらカフェ開業準備を進められますので、短時間で効率よく開業ノウハウを学ぶのにこうしたスクールは最適なのです。
卒業後の店舗開業に向けてコンサルタントを行っているコースを選んだ場合は、カフェ開業準備への不安も解消されます。
未経験者でもこのようなカフェスクールを受講して独立開業に成功した事例は数多く見られるものです。

大手チェーンを活用する

店員

飲食店経営を考えているのなら、全国チェーン店で修行をしてみましょう。そこから独立開業できることがあります。もしくはフランチャイズ経営を推進しているお店に応募したり、経営者無料セミナーに参加したりするのも近道です。

もっと読む

お店を始める準備

バリスタ

カフェを開業するのであれば、基本的な知識を専門学校で身に付けましょう。何も知らないままだと、時間ばかりが経過してしまうからです。複数の専門学校がある場合にはオープンキャンパスに参加して自分の性格にあうかを確認してください。

もっと読む

飲食店を始めるには

店舗

飲食店をはじめる際に必要なのが什器で、その中でも数を揃えなければならないのが食器類です。食器類は業務用食器であれば、数を多く揃えることができますし、またさまざまなデザインのものを用意することができます。

もっと読む